ストレス発散は風俗だね

 >  > 箱ヘル風俗のBGM問題について色々と

箱ヘル風俗のBGM問題について色々と

有線がかかりまくっている箱ヘルはまぁ許せる方なんだけど、なんか昔の曲ばかりかかりだすと、思い出迷子になってしまって困るよね。もちろんボリュームがデカ過ぎるのはあり得ないとしても、90年代のヒット曲とかかかるのがとにかくイヤでさぁ。ほらっ音楽って当時を思い出させる力が凄いじゃん。だから90年代のヒット曲を聞くと、当時のことをリアルに思い出しちゃうんだよ。今から若い子とエロいプレイを楽しもうなんて思っている時に自分の学生時代のことなんて思い出したくないじゃん。だったらむしろ某大人数アイドルグループの曲でも永遠とリピートしてくれた方がありがたい。まぁ俺はこんな感じなんだけど、風俗嬢の方は全然気にしないみたい。まぁ当時の記憶がないだろうからね。そう考えると記憶ってつくづく恐ろしいものだと思うよ。風俗店の人もそこら辺考えてBGMを選んで欲しいよね。どうせ古いなら極端に古い洋楽とかを流して欲しいというのが俺からのお願い。

精欲処理のために風俗嬢と遊ぶ

エッチの相手は自分の好みの子が一番いい。恋人の前では言えないけれど、やっぱり好みじゃないと思いっきり気持ちよくなれないんだよね。好みの女性とエッチした時の征服感は半端なく興奮させてくれる。きっと、自分は女性を性欲発散のために使いたいんだろうな。正気の時に女性を性欲発散のみの扱いをしてしまったら、罪悪感に悩まされそうだが風俗嬢とのエッチなら大丈夫。風俗嬢はお金を受け取ってエッチをする、いわば性欲処理のプロだから。風俗嬢とするエッチでは、自分が知らないプレイをしてくれる時があり、新たな性癖を発見できる。いつも以上に気持ちよくなれるなら、いろんな性癖を持ってみたいし自分の体がどうなってしまうのか興味深い。風俗嬢が目隠しプレイをしてくれた時は、今までの自分とは違う感情が生まれてきてかなりやばかった。何も見えないと想像力が膨らんでくるから、少し何かされただけでもビクっと反応しちゃうんだよね。自分が射精した時、彼女は足コキをしていたらしい。まさか、足で射精させられるなんて、彼女でしか楽しめないプレイだろうな。

[ 2016-11-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談